比較!コンドミニアム vs 一戸建て/ハワイ移住計画「ハワイファン!」

HOME >  お役立ちコンテンツ >  ハワイ不動産のマメ知識【比較!コンドミニアム vs 一戸建て】
お役立ちコンテンツ ハワイ不動産のマメ知識【比較!コンドミニアム vs 一戸建て】

比較!コンドミニアムvs一戸建て

ハワイで不動産を購入したい!そんなとき、貴方のイメージするのはどのようなタイプの建物ですか?
ホテルのようなプールや娯楽施設。機能的でありながら街や自然を堪能出来るコンドミニアムタイプ。
それとも、気分に合わせてアレンジ可能な広々とした空間。
時にはゲストを呼んでパーティーなんかも行える一戸建て物件。
不動産を検討される際は目的や条件、場所によって選択肢が分かれます。 コンドミニアムと一戸建て。
ハワイで不動産を構える際、どちらが適しているか、それぞれのメリット、デメリットを挙げながらご検討ください。

ハワイ住宅事情

ハワイはご存知の通り小さな島の集まりです。
島ごとに特色があり、その人の目的によって住む場所も変わってきます。
しかし多くの方がやはり、利便性が高く、眺望の良い場所を希望します。
例えばオアフ島のワイキキは世界屈指のリゾート地区。大変便利で華やかな場所として高級ホテル、コンドミニアムが軒を連ねます。
世界的な観光地であるこの地区の中心にはほとんど一戸建ては見られず、高層マンション街です。
また周辺の一戸建て住宅が集まる地区も大変高級で、郊外や多少辺鄙な場所にならないと値段は落ちない傾向です。

小さな島に密集する世界的な需要

年間通して穏やかな気候と充実した施設とあって、ハワイは常に不動産需要の高い島です。
よって、面積に対してその需要の集中から、良物件を探すのは大変難しいとされます。
しかし元々日系人や日本人が多く、日本人向けサービスもしっかりしていることから、ハワイでの不動産保有は諸外国に比べかなりハードルは低い傾向。
しっかりとした不動産エージェントとの出会いがあれば、かなり希望に近い物件も夢ではないはずです。

ハワイコンドミニアムと一戸建て、それぞれのメリット

≫ コンドミニアム

コンドミニアムは、居住スペース以外のほとんどが共有であることが特徴。
当然毎月管理費が必要となります。しかしその分、共有部分の清掃、メンテナンス、セキュリティーはしっかりしているので、日本とハワイを行き来するオーナーに向いているタイプです。また超高級物件ではない限り、一戸建てより費用も抑えられ、手軽に購入が可能です。

≫ 一戸建て

一戸建てを選ぶメリットはなんと言ってもその自由度の高さ。リフォームもアレンジも自由。庭でバーベキューしたりペットと遊んだり、思い思いのハワイライフを楽しむことが出来ます。

ハワイコンドミニアムと一戸建て、それぞれのデメリット

≫ コンドミニアム

購入したお部屋ユニット単位では購入者さんの所有物ですが、建物そのもの、共有スペースなどは全て入居者とオーナーの財産。
100%ではない所がコンドミニアムの宿命です。
入居者が快適に過ごすための管理規約が必ずあり、入居者数、ペットの可否、備品の取り扱いにまで細かく指定がなされています。
また築年数などによっては管理費がとても高いものもあり、管理費に対して実際のメンテナンスが十分になされているかどうかはまた別だったりもします。

≫ 一戸建て

100%所有=自己管理です。不動産購入の際、土地建物の契約形態に多少の違いはあれ、一戸建て購入の場合は、ライフラインのみならず、セキュリティー面でもしっかりとした自己管理が必要となります。
またどうしても中心部からは離れてしまうため、ハワイに来る目的次第では適さない場合もあります。

欧米では住み替えが当たり前

一度不動産を購入したらほとんど一生をそこで過ごす日本とは違い、ハワイをはじめ、欧米諸国では不動産の売買、引っ越しは頻繁に行われます。
「これで一生!」なんて決めつけず、まずは手頃な物件に住んでみて、タイミングと頃合いを見てステップアップされる方法もお勧めします。
先にも述べた通り、ハワイの不動産は常に需要が安定していますから、他の国、地域に比べて売れ残る心配も低い傾向です。

愛犬とのハワイ渡航を実現!ハワイドッグ
ハワイ移住計画のススメ ハワイ移住の流れ ハワイ不動産購入のコツと流れ ハワイLIFEインタビュー ハワイの語学留学 ハワイで会社設立学 お役立ちコンテンツ
ページトップ