ヒーリング&スパ/ハワイ移住計画「ハワイファン!」

HOME >  お役立ちコンテンツ >  ハワイを楽しむ【ヒーリング&スパ】
お役立ちコンテンツ [ヒーリング&スパ]
ハワイは、癒しやリラクゼーションの地としても、注目を集めています。
ロミロミ、タラソセラピー、ホット・ポハク・ストーンマッサージ、ハーバルボディラップなど、ゆったりとした時間の中、心安らぐ至福のひとときを。
ハワイには、ヒーリングスポットも多く、心身をリフレッシュさせて本来の自分を取り戻すのに最高の場所とも言えそうです。

ハワイのスパでヒーリング

ハワイ独特の癒しのマッサージをご紹介致します。

 ロミロミ

「ロミロミ(Lomi Lomi)」とは、古代ハワイアンが行っていた伝統的な癒しの方法。
「ロミ」はハワイ語で「揉む・押す」などの意味があり、身体をマッサージしながら気の流れや血液とリンパの流れを正常に戻すことで、体調の改善を促します。
ハワイの大自然からのエネルギーを取り入れて、その力を相手の肉体を通して魂を癒すという、ヒーリングマッサージです。
施術は、オイルを使用し手のひらや肘、腕を大胆に使い、凝っている部分の筋肉や関節 をゆっくり又はリズミカルに伸ばします。
血液やリンパの流れの促進によって、新陳代謝が高まり、老廃物も排泄されやすくなります。
最近では日本のサロンでも「ロミロミ」を取り入れるところも多くなってきました。

 ホット・ポハク・ストーンマッサージ

「ホットストーン・ロミ」とも呼ばれ、丸みを帯びた石を40℃くらいに温めて使用して行われます。
この石は、火山のマグマが固まって出来た火山岩で、温めることで遠赤外線が発せられて普通のマッサージよりも高い効果を得ることが出来ると言われています。
筋肉を暖めながらマッサージをすることで、体に深いリラクゼーション効果をもたらすので、全身のマッサージやリフレクソロジーなど様々なマッサージに使用されています。

 タラソテラピー

海水や海藻・海泥などの海の恵みを活用した自然海洋療法。病気を防いでくれたり、心身を健やかにしてくれます。
タラソテラピーは、ギリシャ語で「海」を意味する「タラッソ」と、フランス語で「療法」を意味する「テラピー」を組み合わせて作られた造語です。
タラソテラピーは、美しい海が広がるハワイならではのリラクゼーションと言えるかもしれません。
海藻や海泥などのボディトリートメントもありますが、タラソテラピーの基本は海水を利用した入浴療法です。

 ハーバルボディラップ

ハーブ、泥、植物、海藻などを身体に塗りつけ布やシート、植物の葉などで全身をくるみ適度な時間ラップするトリートメント。
ハーバルラップには、デットクス効果があり、疲れた筋肉を和らげ、健やかできめ細かい肌にする効果があると言われています。


ハワイのヒーリングスポットでヒーリング

ハワイで有名なヒーリングスポットをご紹介致します。

 カヴェヘヴェ

ワイキキのハレクラニホテルの前にある海岸。「カヴェへヴェ」はハワイ語で「除去」を意味します。
ここは、古代ハワイアンが病気などの治療を目的として水浴びを行っていたところです。
海底から真水が湧き出ていて、水の温度がほかの場所よりもやや低めになっています。

 ヒーリング・ストーン

ホノルルのはずれにあるワヒアワという小さな町にある3つの石のこと。
これらの石に触れた多くの人が、奇跡的な体験をしていると言われています。
修道女の姉妹が神聖な治癒力を意思に吹き込んだという言い伝えがあります。

 クカニロコ・バースストーン

安産祈願や子宝祈願にご利益があると伝えられている、ワヒアワの神聖な場所。
全部で18個ある石の配列がポリネシアの島々を表現していると言われ、その昔太陽観察を行っていた場所だとも伝えられています。

 カフナ・ストーンズ

ワイキキ、クヒオビーチの片隅にある伝説の石。
「カフナ」は「祈祷師」の意味で、この石にはタヒチから来た4人のカフナが治癒の力を宿したと言われています。
4つの石には、それぞれ「カパエマフ」「カハロア」「カプ」「キノヒ」という名前が付けられています。

愛犬とのハワイ渡航を実現!ハワイドッグ
ハワイ移住計画のススメ ハワイ移住の流れ ハワイ不動産購入のコツと流れ ハワイLIFEインタビュー ハワイの語学留学 ハワイで会社設立学 お役立ちコンテンツ
ページトップ