ハワイの天気情報/ハワイ移住計画「ハワイファン!」

HOME  >  お役立ちコンテンツ  >  ハワイinformation【ハワイの天気情報】
ハワイinformation ハワイの天気情報

一年中を通して温度差があまり変わらないイメージのハワイですが、日中の温度は乾季雨季によって違います。
ここでは気になるハワイの天気情報をお届けします。

ハワイの基本的な気候

ハワイは日本と違い四季がありませんが、乾季と雨季があります。
乾季は4月〜9月・雨季は10月〜3月とされています。乾季はハワイの夏にあたるもので、温度も上がりますが湿気が少ないため、比較的過ごしやすい時期となっています。雨季は温度も下がりスコールと言ったにわか雨が降ります。
しかし、日本のようにジメジメと一日中降る雨ではないので、雲が過ぎれば晴天になるなど傘を持つ必要もありません。また乾季には気温も急上昇しますが、湿度が低いため日陰に入るととても涼しく感じます。
冬は少し肌寒いですがビーチに入る事も出来るため、私達日本人にとってハワイは一年を通して常夏のようだと感じさせてくれるのでしょう。

ハワイの平均気温

夏の時期は平均的に、最高気温29℃〜31℃最低気温21℃〜23℃となります。
冬の時期は、最高気温21℃〜23℃最低気温18℃〜21℃と日本とは違い、冬でも肌寒いと感じる程度です。しかし肝心なのは体感温度です。
朝晩は涼しいですが、日中の照りつけるビーチは日差しも強く体感温度も変わってきます。またホテルやレストラン、ショッピングの際は室内の冷房がかかり過ぎている場合がありますので、薄い上着を一枚持っておく事を勧めます。

ハワイでの服装

先程もお伝えしましたが、ハワイは場所によって気温や天気が違い、体感温度が変わってきます。朝晩は冷え込み、日中は気温が上がるのでちょっとした移動の際も薄いカーディガンなど一枚持っておくといいでしょう。
ビーチでは日差しの照り返しも強いため、帽子があると紫外線も防げます。雨季の時期はスコールなどにより、一日中同じ天気という事が少ないです。臨機応変に対応出来る予定を立てておくのも充実した一日を過ごすコツでもあります。

ハワイの降水量

ワイキキがあるオアフ島は比較的降水量が少ないですが、ハワイ島やその他の島は降水量が多いです。また標高が高い山では、一日中雨が降っているという事もしばしばあります。ハワイの最北端カウアイ島にあるワジャレアレ山では年間降水量が12,400ミリと世界中を見ても最も雨が降っている地域でもあります。
このように、ハワイには島々によって天気も降水量も変わってきます。

ハワイの虹

ハワイでよく見られる虹はハワイ語で「アーヌエヌエ」と言います。
ハワイはスコールが多くそこに太陽が照らされると虹が現れます。「虹の街」と呼ばれるほど多いハワイなので、運が良ければダブルの虹やトリプルの虹を見る事も出来ます。また、サンセットに照らされた虹はとても綺麗なので、ハワイに滞在する際は虹を見つけてみましょう。

夏のハワイの楽しみ方

ハワイと言えば綺麗なビーチですが、天国に一番近いビーチとも言われる「ラニカイビーチ」は白い砂浜と透明度の高い海で人気を博しています。サーフィンの聖地ノースショアと違い波も穏やかでプライベートビーチを思わせるような雰囲気があります。ハワイのビーチでも最も美しいとされているので一度行ってみる価値はありそうです。
また、南国と言えば、美味しい果物です。パイナップル・バナナ・マンゴー・イチゴとみずみずしく甘い果物でいっぱいです。シュノーケリングやダイビングといったハワイならではの遊びも満喫出来ます。乾季の時期は雨季と違いスコールが降る量も少ないので朝市やショッピングにも適した季節となっています。
湿気の少ないハワイでは日陰でゆっくりと休む、またのんびりと散歩をするのもオススメです。

愛犬とのハワイ渡航を実現!ハワイドッグ
ハワイ移住計画のススメ ハワイ移住の流れ ハワイ不動産購入のコツと流れ ハワイLIFEインタビュー ハワイの語学留学 ハワイで会社設立学 お役立ちコンテンツ
ページトップ